【1期生】スタンダードコース、2日目リポートです!

P1011246.jpg

■1コマ目  味×トレンド(3月6日日曜) OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 2日目の1コマ目は、「きちんと選べる」ために、どのようにトレンドは作られるのかを、企業サイドから、生活者サイドからの両方の目線から、学びました。グーグルを用いた食関連のキーワードの浸透率や、各種プレスリリースの分解、最新の味覚マーケティングの調査結果も共有しました。

 

☆講師:斉藤泰斗>>詳しいプロフィールは、こちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後半は、世界の味トレンドから、地域別、そして男女別の味トレンドを学びました。

 

■2コマ目  味わい×メカニズム(3月6日日曜)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12806088_10201263400703020_3858409242092637810_n

2コマ目は、味覚と影響しあう他の感覚について学びました。専門的な用語で「クロスモーダル」。その基礎を、いくつものワークで確認しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「風味とは?」といった漠然としたものをきちんと定義し、今後注目されるであろう「レトロネイザル」についても、学びました。

 

■3コマ目 いくつもの味×マリアージュ  (3月6日日曜)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3コマ目は、五角形を用いた、「味の相性」についての考え方を中心に学びました。また、「キレ」や「コク」についても、きちんとした定義付けを行いました。

12798990_10201263401023028_6851765658544755814_n

自分で、そして、同僚や後輩といった他の方々とも簡単に共有できる、「味の相性を考えるポイント」を持ち帰って頂けたかと思います。

 

■4コマ目  食べる×アウトプット(3月6日日曜)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 最後のコマは、味わいを、どう表現すればよいのか。その3つのポイントを中心に学びました。飲食業界以外では、どのように、味わいを共有しているのか。イメージの共有に始まり、言葉の獲得までを、段階を踏んだワークで、確認していきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アウトプットする言葉を獲得することで、無意識下でモヤモヤとしていたことを、ハッキリと意識できるようになる。そのことを実感いただけたかと思います。