【速報】2012年“味覚”5大ニュース

08_a.jpg

08_a 2012年も、残すところ、あと数日。

今年の味覚5大ニュースをまとめてみました!

1位

「カルシウム味」は味覚のひとつ?

08_b

4つの基本味に、5番目として「うま味」が加わったように、

「カルシウム味」も基本味に加えるのやも知れません。

http://www.kirinholdings.co.jp/csr/food-life/column/episode/vol9-1.html

2位

2013年の味のトレンドは、「苦味」?

08_c

苦味のある食品・飲料が日常生活のあらゆる場面で、

精神的な"スイッチ"、"気分転換"といった,

「アクセント」として摂取されるみたい。

http://news.goo.ne.jp/article/internetcom/trend/internetcom-20121019004.html

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121018-00000689-playboyz-bus_all

3位

2012年の味覚トレンドは「ヘルシー旨辛」だった!?

08_d

日経レストランの行っている「消費者味覚調査」によると、

「旨・辛は好きだけど、全体に薄味でなくてはイヤ」という

「ヘルシー旨辛」トレンドが広がっていたようです。

このトレンドを読んでいたのか、

上記画像のような「やみつき旨辛」をコンセプトとした商品も

発売されていましたね!

http://nr.nikkeibp.co.jp/blog/multiscope/20120531/

http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2012/10/post_781.html

4位

『美味しい』とは、『各味の要素がほぼ同じ強さで釣り合うこと』

08_e

味覚を定量的に解析するセンサーを開発した、

慶応義塾大学の鈴木隆一研究員によると、

濃い味の次のトレンドとして注目される「ボディ感」。

単一の味のみ濃い、のではなく、

複数の味覚の組合せで深みとコクがある味、

つまり『ボデイ感がある味』にすれば、

『これは新しい!』と味覚が反応する、とのこと。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20120515/1040955/?ST=life&P=1

5位

国際味覚審査機構「iTQi」で「優秀味覚賞 三ツ星」を獲得!

通販限定のカゴメ『毎日飲む野菜』

08_f

「iTQi」は、曖昧な基準で評価されるモンドセレクションとは違って、

より明確に詳細な評価がされることで知られています。

今回の受賞は、本当に凄いものですね!

今すぐ、飲みたい!

以上、2012年、味覚5大ニュースでした。

また来年もよろしくお願いいたします。